社会福祉法人ひさの里

サスティナブル~持続可能~な福祉を目指して…社会福祉法人ひさの里

ABOUT会社紹介

  • ~さあ、笑顔の輪の中へ~ 
    社会福祉法人ひさの里は、

    法人に携わる全ての方々(ご利用者、ご家族、職員、関係業者、地域の方々)が喜びを生み出していただける運営

    を理念に、高齢者介護、障がい福祉において計7事業所を運営しています。

    ・特別養護老人ホームふじの木園(ユニットケア型)

    ・ふじの木園短期入所施設(ショートステイ)

    ・ふじの木園デイサービスセンター

    ・ふじの木園ケアプランセンター

    ・ふじの木園ホームヘルパーステーション

    ・ふじの木園八幡東デイサービスセンター

    ・障がい福祉サービス事業所ふじの木村(就労支援B型)

BUSINESS事業内容

1人1人の「暮らし」を可能な限り保証するために…
  • 特別養護老人ホームふじの木園
    ユニットケアの理念である「暮らしの継続」を実現するために、24時間軸でのケアの保証をケアの視点として、次のような取り組みを行っています。

    24時間シートに基づいたケアの実践・管理
    …入居者様個々の暮らしぶりをアセスメントし、電子カルテ内で24時間軸での暮らしぶりが把握できるシステムを構築しています。また、24時間シートの内容と実際のケア内容(記録)の整合がとれるよう、ケア記録を自動的にビッグデータ化し多職種で検証を行っています。館内のどこにいても、その方の暮らしぶりやケア内容を把握することができます。

    ICT・IoTの活用
    …端末を使用した電子カルテやAIを搭載した各種見守りセンサーロボットを積極的に導入し、ケアスタッフの経験や五感だけに頼らないケア体制の構築を目指しています。入居者様のプライバシーや自立支援を「安全上の見守り」という施設側の一方的なアプローチにより侵害しないよう、次世代型のケア環境整備を積極的に行っています。
    …スタッフ間、職種間の連携をタイムレス・シームレスに行えるよう、全館をWifi化し、情報の発信・受信をリアルタイムに行える体制を構築しています。
  • ふじの木園短期入所施設(ショートステイ事業)
    一日でも長く、ご自宅での暮らしを継続していただくために…

    ふじの木園のショートステイをご利用いただくことで、ご家族の介護負担の軽減を図りながら、ご自宅での暮らしを可能な限り継続できるようにサポートするのがお仕事です。

WORK仕事紹介

資格の種類や経験年数だけに頼らない「真のプロフェッショナルケア」を目指します
  • 私たちは「ケア」を専門とする職業です
    私たちは「ケア」を行う専門職です。どういった「ケア」を行うのか、明確に定義しています。

    ユニットケア 
    …施設に入居しても、自分らしい暮らしの継続が可能な限り実現できるよう、個別ケアを実践できる環境を大切にしています。また、入居者様に暮らしの場として認識していただけるよう、「施設感」を排除する環境整備を継続的に行っています。

    ノーリフティングケア
    …福祉機器・用具を積極的に活用し、人力で抱え上げないケアを徹底しています。スタッフの身体も入居者の身体も大切に、双方に負担がない身体的ケアの実現を図ります。「腰痛≠職業病」を念頭に置き、安心・安全に働ける職場環境の構築を実現します。

    ユマニチュードケア
    …認知症のある入居者様に対して、正しい技術を以って対応ができるよう認知症ケアとしてユマニチュードケアを取り入れています。ケアする側もケアを受ける側も双方が幸せな関係性を築けるよう施設全体で取り組んでいます。

    スキンケア
    …「保清」「保湿」「保護」を念頭に、デリケートな部位のお肌の健康を保ち、各種スキントラブルや褥瘡の予防を図ります。また、コンチネンスケアの観点からも、下剤のみに頼らない排泄ケアを重視しています。
  • 24時間軸での暮らしの継続を実現するために・・・
    ケアスタッフのお仕事は、決して、食事介助、トイレ介助、入浴介助をすることではありません。それらを通して、入居者様に何を届けるのか…

    ふじの木園はユニットケアを大切にする特別養護老人ホームです。施設に入居しても自分らしい暮らしの継続ができるよう、ハードやソフトの整備だけでなく、それらを実現するシステムを大切にしています。

    「食べて」「出して」「寝起きする」という基本的な生理欲求は「自分のペース」と「自分のこだわり」が重視されてこそ、人としての暮らしの満足度につながる第一歩となります。
    それらを可能な限り実現するためには、ハードやソフトの整備だけでなく、多職種が連携するための仕組みづくり=システムづくりが重要となります。

    24時間の暮らしを保証するためのシステム

    ・入居者様やご家族から暮らしぶりをお聞きする、「聞き取り表」を基に、「24時間シート」を作成し、職種間で共有します。

    ・職種間で共有するために、Noticeという電子カルテ内に24時間シートを組み込み、館内どこにいてもパソコン、タブレット、各種端末から暮らしぶりを知ることができます。

    ・24時間シートの内容と、実際のケアの整合を取るため、Noticeでデータ化されたケア結果を職種間で共有します。

    ・定期の担当者会議やカンファレンスにおいても、24時間シートを中心に情報共有を図り、実際のケアとずれがないかを確認します。

    ・夜の睡眠を妨げてはいけません。でも、安全面への配慮も大切です。人の五感だけに頼らないために、ロボットセンサーを導入して、夜の安全だけでなく安心も確保しています。

BENEFITS福利厚生

  • 給与
    (介護職員)

    基本給 160,000円~ (デイサービス155,000円~)

    職務手当 5,000円~10,000円

    資格手当 5,000円~18,000円(資格の種類により額が異なります)

    皆勤手当 10,000円

    夜勤手当 6,000円/回(20時~7時、22時~9時の短時間夜勤となります)

    会議手当 2,000円/回

    教育手当 5,000円/人(2人目以降、3000円/人 ※自身が扶養する0歳~18歳の子に限ります)

    通勤手当 15円/㎞(月額上限20,000円)

    賞与(年2回・7月&12月) 2.5~4.5カ月分/年(前年度実績)
  • マイカー通勤可能
    駐車場を全面完備していますので、マイカーでの通勤が可能です。駐車場使用料は一切かかりません。都市高速・小嶺インター口からも近いので、通勤に支障はありません。(施設の前に西鉄バスのバス停がありますので、車通勤でないスタッフもいます)
  • 勤続功労金・リフレッシュ休暇制度
    入職後 3年、5年、8年、10年(それ以降も先に準じた年数)で勤続功労金30,000円をお支払いします。また、入職後5年、8年、10年(それ以降も左記に準じた年数)で長期間のリフレッシュ休暇の取得が可能。リフレッシュ休暇制度を活用して、国内・海外旅行を満喫するスタッフが多くいます。もちろん、月々の有休の取得も積極的に消化できる体制を構築しています。
  • 資格取得支援制度
    資格が無くても大丈夫。介護職員初任者研修の受講費用や国家資格である介護福祉士の受験費用を全額サポートします。

FAQよくある質問

  • 資格や経験が無くても大丈夫でしょうか?
    「大丈夫!!」とはいいきれませんが、資格や経験より大切なのは、この仕事を自分のキャリアとして選ぶ「理由」が何か?です。実際に入職するスタッフの半数以上は未経験です。
  • スタッフの男女比や年齢層はどんな感じですか?
    常勤スタッフに関しては男性も女性もほぼ同数です。(パートスタッフさんは女性が多いです)年齢層も20代、30代、40代、50代、60代、70代と幅広い世代の方々が活躍されています。
  • 入職後のOJTやOFFJTはどうなっていますか?
    入職後は、資格や経験の有無を問わず、新入職員教育を受けていただきます。法人の生い立ちから専門的知識・ケア、コミュニケーション能力に至るまで幅広い内容となっています。また、最低でも2カ月は先輩スタッフが直接指導しています。毎月、全スタッフ対象の定期勉強会も開催し、学ぶ場・機会を確保しています。
  • 身体の負担が心配…大丈夫でしょうか?
    腰痛が多い職業というイメージが強いですが、ふじの木園では人力のみで抱え上げないノーリフティングケアを実践しています。しっかりとした知識や技術を身に着ければ、腰痛に縁はありません。ノーリフティングケア導入後に腰痛を発症、悪化させたスタッフは「ゼロ」です。とはいえ、身体が資本となる仕事ですので、負担がゼロとはいえませんが、定年「後」も元気に働ける職場づくりを目指しています。
  • 夜勤をやったことがないので、心配です。夜勤体制について教えてください。
    ふじの木園では、「夜」出勤して「朝」退勤する、短時間夜勤制度を導入しています。また、スタッフの「五感だけに頼らない」見守り体制を構築するため、AI搭載の見守りセンサーロボットを設置し、入居者様の安心、スタッフの安心の両方を守れるようなシステムを導入しています。
  • 3交代勤務は難しいけど、正職として働きたい…
    ふじの木園はこの夏より、働き方改革の一環として「フレキシブルスタッフ制度」を導入しています。子育てや親の介護等々で、どうしても正職員の勤務条件では働けない、でもパートでは生活が…という方でも話し合いの下、勤務条件(勤務時間、勤務日、勤務番等々)に応じた給与設定をすることで、ケア専門職としてのキャリア形成を応援します。まずは、ご相談ください。
  • 子育てをしながら介護の仕事はやはり難しいでしょうか?
    今年度は、男性職員の育児休暇の取得も実現できました。24時間365日体制の仕事であることに違いありませんが、その中でも、可能な限り子育てしやすい環境づくりを目指しています。まずは、ご相談を。

RECRUIT求人情報

現在、以下の求人を募集しております。求人の詳細情報は各求人ページをご確認ください。

COMPANY会社情報

社会福祉法人ひさの里
住所
福岡県北九州市八幡西区椋枝2-11-20
代表氏名
須藤 正義